Home » 開発秘話

開発秘話 

つける日焼け止めform食べる日焼け止めが生まれた時

history

私たち委員会の中には、肌の弱い人間もいます。肌が弱いと分かっているからこそ、いつも日焼け止めについて悩みを持ってきました。世の中にはおそらく同じ悩みで苦しんでいる人がたくさんいるのでは、そう考えた時に、この日焼け止めが作りたいという思いを持ったのです。
そして普段のように食事をしながら、つける日焼け止めform食べる日焼け止めについて、アイデアが浮かびました。原料がもしも食べられるものならば、きっと安心感を持って使用出来る日焼け止めが出来る!と、思ったのです。

日常の中で浮かぶアイデア

食事をすることは、普段当然のことのように行っていることです。でも日焼け止めについては、そのように思えない自分がいました。でも日焼け止めについても、同じように自然につけることが出来ればいいのに…と考えたのです。
日常のふとした瞬間にアイデアは浮かぶものだということを確信しました。

委員会において相談しながら日焼け止めをつくる

実際に浮かんだ内容を委員会の中で話し合い、試作を重ねながらついに「つける日焼け止めform食べる日焼け止め」を完成させることが出来たのです。
日常生活の中で、やはりアンテナを張っておくことが重要ですね。

Copyright(c) 2015 つける日焼け止めform食べる日焼け止め All Rights Reserved.