Home » 製法へのこだわり

製法へのこだわり 

どのような製法をしているのかをお伝えします

process

日焼け止めの原料だけをお聞きになると、どのような製法なのだろうと少し不安になるお客様もおられるのではないでしょうか。でもそのような不安を少しでも軽減するため、製法にはとことんこだわりを持ちました。
原材料の熟成や抽出の方法、そして乳化方法などについても、試行錯誤を繰り返し、より良い日焼け止めをつくることに成功したのです。その道のりは長いものではありましたが、必ず良いものをつくる!という強い意志を持っていたため、迷いや戸惑いのようなものはありませんでした。

出来上がった時の喜び

時間をかけて試行錯誤をたくさんしたからこそ、出来上がった時は本当に嬉しい気持ちになりました。まるでわが子を生みだしたような、そんな気持ちです。これからはそのわが子が皆さまのお役に立てるように見守る立場となりました。
そしてこれからも、更に良いものをつくっていこうという思いを強く持っています。「これでいいや」というような妥協を私たちはしたくないのです。必ず今以上に、これ以上に良いものをつくることが出来る、そう信じてこれからも分析や研究をしながら努力をし続けていこうと思っております。

Copyright(c) 2015 つける日焼け止めform食べる日焼け止め All Rights Reserved.